忍者ブログ
本家「ハクシナソラ」の日記。
AD
PR
ブログ内検索
最新コメント
[02/07 通りすがり]
[10/18 美香]
[10/15 美香]
[10/08 美香]
[10/04 waltz]
プロフィール
名前 : ゼナルバ
本家「ハクシナソラ」の管理人。
Webサイト黎明期ぐらいの頃にサイト開設、自由気ままに記事を書いたりまとめたり、サイトを移転したり一時休止したりして今に至る。
本ブログは主に自身の備忘録と日々の記録のために利用しています。
パソコン関係の記事が多いかも。
先日、LANケーブルの屋内配線に挑戦しました。
ルートとしては、リビングにおいてあるルーターから出発し、電話線が通っている配管にLANケーブルを通し、寝室の電話線口からLANケーブルを出し、寝室のパソコンに繋ぐ、という感じですね。
使用するLANケーブルは1本のみ。
ルーターからパソコンまで一直線につなぎます。

最初はリビングと寝室の電話線口にLANコンセントを設けるつもりでした。
ですが意外とLANコンセントが良いお値段したのと、手元にあったLANケーブルが全部フラットケーブルでLANコンセントには接続出来なかったため、LANコンセントは諦めました。
フラットケーブルが接続出来るLANコンセントがあれば良かったのですがねぇ。

というわけで、家に転がってたカテゴリ6のフラットタイプのLANケーブルを使い、早速屋内配線に挑戦しました。
まず最初に、LANケーブル配線用のワイヤーを、配管内に通します。
このワイヤーは、すでに配線済みの電話線の先に養生テープで巻き付け、そして電話線を引っ張ることで配管内に通しました。
電話線を引っ張りワイヤー部分が見えてきたら、今度はワイヤーにLANケーブルを巻き付け、そして今度は逆側からワイヤーを引っ張ります。
こうすれば、電話線は元通り、LANケーブルも配線完了、スムーズに作業を終えることが出来る・・・。
予定でした。

LANコネクタが配管内を通らねえ!

迂闊でした、まさかLANコネクタがでかすぎて配管内を通らないとは!
なんとか頑張って直線ゾーンはいけそうだったのですが、コーナーゾーンでチェックメイトでした。
どうやっても進まない、うんともすんとも言わない。
困った、どうしよう。
うーん、このLANコネクタが無ければ・・・。

「LANコネクタが無ければ」・・・?
そうか、一度LANコネクタを切り捨てて配線し、配線先でLANコネクタを再接続すれば良いのだ!
LANコネクタの圧着作業なら何年か前にやったことがあるので、これはいけそうな気がしてきました。
しかしその時のLANケーブルはフラットタイプではなく、普通の丸くて曲げにくいLANケーブルでした。
そのタイプのLANコネクタを、フラットタイプにも使えるのだろうか?

早速調べてみると、どうやらそれは不可能のようでした。
普通のタイプとフラットタイプでは、中の電線の太さが違うので、フラットタイプのLANケーブルには使えないようです。
そういえばLANコンセントについて調べていた時も、電線の太さがうんぬんかんぬん~、ってありましたね。
ふむ、残念です。

でもそこはメーカーさん。
ちゃんとフラットタイプ用のLANコネクタがありました。
ありがたやです。
サンワサプライさんとエレコムさんとで悩みましたが、今回はサンワサプライさんの「ADT-RJ45-10FN」にしました。

ADT-RJ45-10FN【RJ-45コネクタ(より線・超フラットケーブル用・10個入り)】超フラットケーブル専用RJ-45コネクタ。より線・超フラットケーブル用・10個入り。 - サンワサプライ株式会社

あとコネクタ圧着工具が無かったので、アマゾンで購入しました。
購入したのはこちらのラチェットタイプの圧着工具。

BlueBeach DIY 工具 LAN コネクタ 圧着ペンチ RJ45 RJ12 RJ11 ケーブル 圧着工具 モジュラー圧着機 Cat5 Cat6 Cat7 切断機 ネットワーク イーサネットケーブルおよび電話回線適用 - Amazon.co.jp

ラチェットタイプだと作業がしやすいかな、と思いこちらの商品にしました。
ケーブルテスターも買おうかと思いましたが、手持ちのテスターでなんとかすることにしました。

注文して待つこと二日。
商品が到着したので、早速作業再開です。
待ってる間にLANケーブルの先のコネクタを切り落として配管内に配線済みだったので、あとはコネクタをつけるだけです。
コネクタを付ける作業は、サンワサプライさんのページを参考にしました。

CAT5eケーブル自作(フラットケーブル) - サンワサプライ株式会社

こんなにうまくいくかなぁ、と思ってましたが、新調に作業を行ったおかげで無事コネクタ接続出来ました。
配線順はB結線ではなくA結線だったので、そこだけ注意しましたかね。
いやほんとありがたい、このページが無かったら無理でしたわほんと。
みなさんもぜひご参考に。

作業完了後、テスターを使って配線確認。
無事全線繋がってました。
あとは寝室のパソコンにLANケーブルを繋げて通信できるかどうか確認。
こちらも無事通信できることを確認しました。

少し問題ありましたが、これで全作業完了です。
いやはや、LANコネクタが配管内を通らなかったときは困りましたが、なんとか最小コストで接続できてよかったです。
まだLANコネクタが9個も余ってるので、また別の部屋のLAN配線もやってみたいですね。
LANコネクタが配管内を通ってくれればそれが一番良かったのですが、まぁそこは言わないお約束で。

拍手

どーもどーもこんにちわ、ゼナルバです。
先日の記事で「広告でかいから移行予定」って言ってたの、覚えてますかね。
あれ、ちまちま良い移転先無いか調べてみたんですが、どうやら最近はどこもでかい広告がデフォルトみたいですね。
有料会員になれば消せるようですが、それはなんか違う気がする・・・

と思いながら、このブログのアクセス解析を見てみたんですよ。
そしたら、このブログへのアクセスって、殆どがPCからだったんですよね。
よくアクセスされてるページ見たらPC関係のページですし、それもそうかー、と納得。

というわけで、移転はしばらくせず、現状維持で様子見しようと思います。
ただ、表示される広告がでかすぎるスマートフォンからの閲覧が増えたら、またちょっと移転考えるかもです。
話がころころ変わってすみませんが、よろしくお願いします。

ぁ、別に、移転が面倒だなぁ、とか、そういうのは思ってませんよ?
・・・、ちょっとだけ思ったけど・・・。

拍手

また更新期間が空いてしまいました、すみません。
最近はPCに関して特に困ることが無く、あまり記事に書くようなことも無かったもので。
というよりも、PCに関わる時間が以前より少なくなったような・・・
他にやること増えたから、仕方ないと言えばそうなのですが。

ところでこのブログと本家サイトに出る広告、やけにでかいですね。
PC版ではなく、スマホ版のほうですね。
1080x1920の解像度のスマホで見ると、画面下側にでっかい広告がドーンと表示されます。
しかもスクロールしても追従してくるのですごい邪魔。
無料だからしょうがないのかなぁと思ったけど、それにしてもでかい。
いい機会だし、何か別のサービスに手を付けてみましょうかね。

というわけで、現在ちまちまとブログの移転を計画中。
移転先決まったらまた連絡しますね。

拍手

気がつけば3月も終盤、4月の気配が迫ってきてました。
こんにちは、こんばんは、おはようございます、ゼナルバです。
3月末と言えば年度末、色んな人にイベントが発生する季節ですね。
楽しいことも、悲しいことも、思い出たくさん乗せて、新しい船出に出発する季節。
皆良き航海を送ってほしいものですね。
「bon voyage」、こんな言葉がありましたね、そういえば。
読みは「ボン ボヤージュ」で、フランス語で「良い航海を」という意味らしいです。
皆さんも、新しい船出に立ち会ったら、言ってみると良いかもですな。
bon voyage!

あ、私は現状維持です、はい。

拍手

毎日色々やってたら、いつのまにやら年を越して、もう2月。
あけましておめでとうございます(遅)、ゼナルバです。
記録的な豪雪で、どこも大変なご様子ですね。
皆さんも雪にはお気をつけを・・・
あ、一酸化炭素中毒にもお気をつけをです。
でも眠ってる間に死ねるっていうのは、もしかしてそれは・・・
いやいや、これ以上はいけない、うん。

拍手

前回の記事最後で「ファイル名検索が出来ない理由はまた後日」と書いて早3ヶ月以上。
いやはや、時が経つのは早いですね、ははは。
気がつけばもう年末です。
思えば2017年も色んなことが・・・

はい、ごまかしてすみません。
早速前回のお話の続きをさせていただきます。
の前に、だいぶ間が空いたので、簡単にこれまでの流れをまとめましょう。

まず最初に、「Windows10でフォルダ名変更時にフリーズする」というトラブルが発生しました。
原因は、ファイル名等の検索機能サービス「Windows Search」が作成するインデックスファイルの肥大化でした。
ファイル名検索機能なんて使わねえよ! というわけでこの機能を無効化し、とりあえずのトラブル解決。
が、その後すぐにファイル名検索の助けが必要になってしまいました。
検索サービス「Windows Search」を無効化しているので検索窓にワード入力しても反応なし。
仕方なく該当サービスを有効化しようと設定画面を開くと、何故かすでに有効化済。
どうやらどこかのアップデートで勝手に有効化されたようです。
インデックス肥大化不具合は解消されたっぽいですが、じゃあなんでワード入力してもヒットしないの? そもそもどうやって不具合解消したの?

というのが、前回までの流れ。
結構長くなっちゃいましたね。
そしてここからが今回のお話。

解決策をお伝えする前に、Windows Searchをこのまま有効化したままにしておいて大丈夫なのか、またインデックスファイルが肥大化して不具合発生するんじゃないのか、というそっちのほうの悩みを解決させておきましょう。
色々と調べて得た情報を自分なりにまとめると、どうやらマイクロソフトさんはどこかのアップデートで、インデックスを作成する対象ファイル・フォルダの場所を、「PC内全域」から「比較的アクセスが多く、また検索機会が多い」場所に変更したようです。
その場所がどこかというと、ドキュメントフォルダやビデオフォルダがある、ユーザーフォルダです。
確かにこのフォルダ内にはよくアクセスするので、理に適った変更だと思います。

そしてもう一つ、インデックス作成を行うプロセスの優先度を下げる、という変更もしていました。
これによってフォルダ名変更時にこのプロセスに割り込まれてフリーズする、ということが無くなったようです。
本当はもっと細かい変更内容が書いてあったのですが、私なりにまとめるとこんな感じに。
わかれば良いのです、わかれば。

そういうわけで、色々不具合対策してくれたおかげでインデックスファイル肥大化不具合の悩みは解決しました。
しかし悩みが解決しただけで、問題は解決していません。
USBメモリ内にあるログデータを検索するために、いちいちインデックス検索範囲内であるユーザーフォルダ内にログデータをコピペするのは面倒臭すぎます。
かと言ってインデックス検索範囲をUSBメモリ内にまで拡大するのは、またインデックスファイル肥大化を起こしそうなのでやりたくありません。
そもそもインデックス作成プロセスの優先度が下がっているので、たとえログデータをユーザーフォルダ内にコピペしても、すぐには検索できません。
コピペしたあと、プロセスがインデックス作成完了するまで何時間待つことになるのやら・・・

さて、ここから解決策。
じゃあ一体どうすればいいのか、というお話。
答えは簡単、インデックスに頼らない検索を行えば良いだけ。
その検索方法は、以下の通り。

【インデックスを利用しない検索方法】
  1. エクスプローラーを起動します。
  2. ウィンドウ上の「表示」をクリックして、右端の「オプション」を選択します。
  3. 「検索」タブをクリックします。
  4. 「検索方法」枠内の「ファイル システムのファイル フォルダーの検索時にインデックスを使用しない」にチェックを入れます。
  5. 「OK」ボタンをクリックして閉じます。
以上で設定は終わりです。
ずばりそのまんまですね。
これでインデックスに頼らない検索が出来ます。
やれやれ、灯台下暗しですね、こんな身近なところに答えがあったとは。
無事解決して良かったですが、今度からちゃんと身近な設定を確認しないとですね。

【関連記事(時系列順)】

拍手

Copyright c ハクシナソラの日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]