忍者ブログ
本家「ハクシナソラ」の日記。
AD
PR
ブログ内検索
最新コメント
[02/07 通りすがり]
[10/18 美香]
[10/15 美香]
[10/08 美香]
[10/04 waltz]
プロフィール
名前 : ゼナルバ
本家「ハクシナソラ」の管理人。
Webサイト黎明期ぐらいの頃にサイト開設、自由気ままに記事を書いたりまとめたり、サイトを移転したり一時休止したりして今に至る。
本ブログは主に自身の備忘録と日々の記録のために利用しています。
パソコン関係の記事が多いかも。
手持ちのPC1台をWin7からWin10にアップして動作検証していたところ、USB3.0ハブに挿したUSB3.0外付けHDDが、USB2.0程度の速度しか出てないことに気が付きました。
なんでだろう、と思ってデバイスマネージャーを開いてユニバーサルシリアルバスコントローラーのところを見てみたら、「Superspeed USB Hub (Non Functional)」なるデバイスを発見。
はて、Win7の時にこんなデバイスあったかな?
ぐぐってみたら、どうやらこれがUSB3.0ハブのデバイス名らしく、中のチップのファームウェアが古いせいでUSB2.0ハブとして認識されているとのこと。
うへ、そんなことあるのか。

というわけで、ファームウェアのアップデートを行ってみました。
ハブを解体してチップを見てみたら、「VLI810」って書かれてたので、下のサイトさんからアップデートツールを入手しました。

Driver ‧ Firmware | 威鋒電子

入手したアップデートツールは「Usb3HubFWUpgrade_Setup_V0.41_VL810_0960.zip」。
これを解凍してソフトをインストール、インストール後のソフトを起動します。
起動と同時にハードのスキャンを行うので、ちょっと待ちます。
スキャンが終わって、デバイスが見つかったと表示されたら、「StartUpgrade」ボタンを押します。
しばらく待っていたらアップデート完了の通知が出ますので、ソフトを終了し、ハブを再起動すれば終了です。

で、無事アップデートが完了したUSB3.0ハブに改めてUSB3.0外付けHDDを接続したところ、めでたくUSB3.0本来の速度が出てくれました。
うーん、こんなこともあるのですねぇ。
また少し賢くなったような気がします。
まぁ数日たったら忘れちゃうと思いますが。

拍手

お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ハクシナソラの日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]