忍者ブログ
本家「ハクシナソラ」の日記。
AD
PR
ブログ内検索
最新コメント
[02/07 通りすがり]
[10/18 美香]
[10/15 美香]
[10/08 美香]
[10/04 waltz]
プロフィール
名前 : ゼナルバ
本家「ハクシナソラ」の管理人。
Webサイト黎明期ぐらいの頃にサイト開設、自由気ままに記事を書いたりまとめたり、サイトを移転したり一時休止したりして今に至る。
本ブログは主に自身の備忘録と日々の記録のために利用しています。
パソコン関係の記事が多いかも。
先日書いた、Ubuntu14.04LTSの時刻同期の設定方法を、今更ながら書こうと思います。
大分日にちがたってますが、気にしない方向で。
設定方法は以下のとおりです。

【ubuntuで1時間毎に時刻同期させる方法】
  1. 端末でsudo gedit /etc/cron.hourly/ntpdateコマンドを実行して、実行ファイルを作成します。
    実行ファイル内に書き込む情報は以下のとおり。
    #!/bin/sh
    /usr/sbin/ntpdate-debian -s
    
    2行目末の-sは、同期結果をsyslogで出力するための引数です。
    不要ならば削除しておきましょう。
  2. 端末でsudo chmod 755 /etc/cron.hourly/ntpdateコマンドを実行して、実行ファイルのアクセス権限を変更します。
以上で設定は終わりです。
やってることは単純で、OS起動時に実行される時刻同期処理を、OS起動後1時間毎にも実行するようにしただけです。
もとからあるものを利用してるだけなので、みなさんもすぐ設定出来るかと。

ちなみに「/etc/cron.hourly」フォルダではなく「/etc/cron.daily」フォルダ内に実行ファイルを作成すれば、毎日1回時刻同期してくれるようになります。
そんなに頻繁に時刻同期する必要が無い場合は、こっちのほうが良いかもしれませんね。

今回参考にさせてもらったサイトさんは以下のとおりです。
ありがとうございました。


【関連記事】

拍手

お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ハクシナソラの日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]