忍者ブログ
本家「ハクシナソラ」の日記。
AD
PR
ブログ内検索
最新コメント
[02/07 通りすがり]
[10/18 美香]
[10/15 美香]
[10/08 美香]
[10/04 waltz]
プロフィール
名前 : ゼナルバ
本家「ハクシナソラ」の管理人。
Webサイト黎明期ぐらいの頃にサイト開設、自由気ままに記事を書いたりまとめたり、サイトを移転したり一時休止したりして今に至る。
本ブログは主に自身の備忘録と日々の記録のために利用しています。
パソコン関係の記事が多いかも。
試験が一日一つペースとなり、やっと安心できるようになりました。
課題もレポートも全て提出し、なんとかなりそうです。
試験終了まで後一週間。
早く終わってほしい・・・


さて、今日はバイト先で上の人からカップめんをもらいました。
友達と喜んでカップめんを手に取りますが、そのうち一人があることに気づきます。
「あれ、賞味期限切れてない・・・?」
そう、5つほどあったカップめんの全てが、賞味期限切れだったのです。
古いものでは去年の6月の物もあったり。
何故こんなものを自分達のところへ持ってきたのか、上の人の考えてることはわかりません。

何とかしてこの賞味期限がきれたカップめんを食べられないかインターネットで情報を集めていたところ、友達の一人が突然カップめんを持ってポットのところ へ行きだした。
ま、まさか、それを食べる気なのか・・・!?
案の定、カップめんに湯を注いで友達が帰ってきた。
3分後、完成したカップめんを一口食べる友達。
みんなが見つめる中、友達は次の一言を発した。

友達「・・・、うまくは・・・、無いな。」

どうやら食べられないわけでは無いそうです。ただしうまくは無い。
スープもぐびぐび飲んでいましたが、こちらは普通のようです。
友達の周りにいた上の人や違う友達も一口食べていましたが、皆同じような意見。

---食べられなくは無い---

この言葉にそそられ、空腹だった自分も焼きそばを食べてみることにしました。
湯を捨てるまでの3分間が妙にどきどきしました。
その様子をデジカメで録画する友達。何をしゃべろと。
3分後、湯を捨てて粉末ソースと液体ソースを入れて混ぜ、最後にふりかけをかけて完成。
さぁ、記念すべき一口目。
いつの間にか集まった皆の視線を受け、よく噛んで味わいます。

(゚~゚) ・・・

(・~・) ・・・・・

(´・~・`;) ・・・・・・・;

い、いや、これはどうなんだ。
焼きそばのような味はする、けど何か違う。
何だろう、舌の上で麺と油みたいなものが分裂して、変な味がします。
ソースの味はありますが、それよりもこの油みたいなもののほうが強烈で、なんだか不思議な感じ。
なるほど、これが「食べられないわけではない」という意味か。

口数少なく吟味していると、録画していた友達が一口食べてみたい、とのこと。
箸を渡し、焼きそばを食べる友達。

友達「うわ、まず!」

(゚∀゚ )ですよねー!

その後、捨てるのがもったいなかったので全部食べちゃいました。
結局最後は空腹に身を任せちゃいましたが、大丈夫だったのだろうか。
自分の体だけに、ちょっと心配。
しかしその心配もすぐになくなることに。

数分後からおなかが痛くなってきました。
カップめんを食べた友達のほうも、どうやら気分が悪くなってきたそうです。
しかもこれ、じわじわときます。これはひどい。
うーむ、4ヶ月くらいなら大丈夫だと思っていたが、やはりだめだったか。
賞味期限はやはり守ったほうが良いようですね・・・

その後、残った大量のカップめんを、後輩の一人が全て持って帰っちゃいました。
春休みの昼飯にするそうです。
彼が春休みを無事過ごせるように祈るばかりです。


P.S.
今月末締め切りの奨学金継続願いをさっき出しました。
あぶねー。

拍手

お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ハクシナソラの日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]